かもめNote          ☆子育てとお金の記録☆ 

中学3年の一人娘と40代半ばのワーキングマザーの日常

【高校受験】中3二学期中間テスト前日の夜の涙

毎度のことですが

娘は
定期テスト前に精神的に崩れます

   

私もそうだったのでわかるんですけどね。

間に合わない!

とわかるテストの前日に。

パニックになります。

それを中学1年の最初のテストでわかってから、

テスト前日は有給休暇をいただき、
私は精神安定剤?としてスタンバイ。

 

今回の中間テスト前日も
例にもれずお休みをいただきました。

で、

やはり涙が。。。

 

今回は、
やったのにわからない!!

3を4にするためにその教科を頑張ったから、
前回はその分勉強していた教科が今回できていない!
どうしようーーーーーー!!

 

内申にかかわるだけに、

もう心がいっぱいいっぱいなんですよね。

うん、

 

1学期にさんざん言ったのに
本気出さなかったから
今苦しんでるんだよな、

なんて

思いながら

泣いてる時間があったら
1問でも解いた方がと思ってしまい、

私もイライラ。。。
(精神安定剤のつもりが私もイライラしてしまって申し訳ない。反省)

結局30分以上の時間をロス。

落ち着いて
また勉強し始めていました。

怖いよね。

だって、
志望校はその1校しかないし。

そこの単願が取れるかどうかが決まるテストだし(期末もあるけど)。

 

内申を一つも落とせず、
内申を一つ上げなければいけないプレッシャー。

想像以上ですよね。

 

もし
単願が取れなく、
一般受験でもダメだった場合、

他に行きたい学校が今のところ全く見つからなく、
それも他には行きたい学校がないというプレッシャーになっているのかもしれません。

もし第二希望があれば、
もし単願取れなくて
一般受験も落ちたとしても、
第二希望の○○があるから大丈夫~♪

なんて思えて
ここまでプレッシャーを感じないのかなと。

 

何だか私の方が
いろんな意味でいっぱいいっぱいです。

受験が終わって心置きなく
娘と出かけたいです。。。

内申1足りないだけなら
この先の漢字検定で
頑張ってもらえばチャンスがあるかもしれない。

でも
内申が1つもあがらないのに、
1つ下がってしまったら、
いくら漢検頑張って合格したとしても、
1足りなくて単願受験できなくなってしまうんですよね。

厳しい現実の内申点。

 

テスト結果が怖いです。。。