かもめNote          ☆子育てとお金の記録☆ 

中学3年の一人娘と40代半ばのワーキングマザーの日常

【高校受験】公立か私立かどう決める?娘の第一希望について。

最初は私立なんて考えてもいませんでした

   

公立中学3年の娘。

我が家は子一人の3人家族です。

 

旦那さんは中小企業(この夏のボーナスゼロ)の正社員、

私も正社員。

 

家は賃貸。

 

娘はそもそも勉強が好きじゃないし、
GMARCHの大学を目指そうとかこれっぽちも考えていない。
将来の夢も大卒が必須の職業でもない。

 

私が公立の高校で
すごく楽しい青春時代を過ごしたのもあり、

公立万歳!!

 

という感じで
中学入学当初は私立高校は併願優遇としてしか考えていませんでした。

 

公立中学で
そこそこの偏差値のところで
自宅から通いやすく
口コミ評価も良いところで
当初は想定。

 

併願優遇の為の私立高校を探している時に、
大金はたいて私立に行くなら
娘にとことんあったところを受けさせたい!

と思い、

中学2年の夏前あたりに調べ始めました。

すると
娘にすごく合いそうな私立高校を発見!

 

授業のカリキュラムも
学校方針も素敵!

パンフレット取り寄せたら
予想以上に娘に合いそう!

去年の年末に
学校説明会に行ったら
学校の雰囲気も娘とぴったり!

すごく娘に合いそう!

娘自身もすごく良い!と。

ただ

公立高校の見学に行けていなかったのもあり、
私立を第一志望にして良いのかは
公立高校の見学に行ってから(byかもめ娘)

ということで、
今年の夏まで
持ち越し。

ただし、

夏休み前には
この高校に行きたい!と
第一希望のようになっていました。

 

学校の
進路志望調査も
4月の時点では

公立ならここが第一希望
私立ならここが第一希望。

まだどちらを第一にするかは未定。

 

7月の学校調査

私立のここの学校が第一希望で
単願推薦を希望する。

としてだしました。

その後夏休みの学校説明会に
私立も公立も行った結果、

やっぱり私立のその高校に行きたい!

と確定。

ここで娘の第一希望が本当に確定しました。

 

我が家でも私立高校に行けるの!?

うちの場合、
中学3年になってからの塾代が半端ないです。

私立中学の1年の学費の二倍ぐらいです。

 

大学の教育費はすでに貯めているため、
私立高校でも
大学進学の為の塾に行かなければ
通学可能と判断しました。

(附属高校、指定校推薦、AO入試などを利用)

そして
夫婦共働きで、
正社員でも、

高校授業料無償化の恩恵を受けれる我が家のようなので。。
(資金面ではそこも多きい。でも我が家の年収をばらすようなものなので大声では言えない)

 

そして何よりも

うちは一人っ子!

1人分頑張りさえすれば大丈夫なんです。

 

とはいえ、
95歳までのキャッシュフロー表もきちんと作った上で
私立高校有と判断しています。

 

無理となったら
老後に購入予定のマイホームの予算を下げることとなります。

調整が効くというのもあるかもしれません。

 

娘の第一希望は
娘に校風もとても合いそうで
娘のしたい勉強ができる、
娘がしたい校外学習がある。
本人がその高校への入学を強く希望している。

 

そんな学校が
たまたま私立だった。

という感じでした。